ニュース

2017.9.11

英国最大のPCI QSAカンパニー NCCグループとNANAROQが協業
PCI関連の監査、コンサルティングサービスを提供

NANAROQ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:佐々木 慈和、以下 NANAROQ)は、サイバーセキュリティ及びリスク対策の国際的専門家であり指導的な役割を果たすPCI QSA会社として国際的PCIコンプライアンスサービスを提供するNCC Group(本社:イギリス、以下 NCCグループ)とペイメントカード監査業務及び関連コンサルティング業務において協業し、日本においてサービス提供を開始いたします。

近年、クレジットカードによる取引高が増加する一方で、不正アクセスなどによるカード情報の漏えいや不正使用による被害も増加しています。こうした被害を防ぐために、クレジット取引に関わる事業者および行政が参画し設立されたクレジット取引セキュリティ対策協議会より「クレジットカード取引におけるセキュリティ対策の強化に向けた実行計画2017」(以下 実行計画2017)が発表され、2020年3月までのクレジットカード情報保護や偽造防止対策等の強化が提唱されました。この中でクレジットカードのセキュリティに関する国際規格であるPCI DSSへの準拠が求められています。

NANAROQはこれまでPCI DSS準拠をはじめクレジットカードにおけるセキュリティ対策のコンサルティングサービスを提供してきました。実行計画2017を背景に今後の関係企業の速やかなPCI DSS準拠等のために、NANAROQは英国最大手の審査機関(QSA)であるNCCグループと協業し、ペイメントカード監査業務及び関連コンサルティングサービスを提供します。

今回の協業においては、ヨーロッパやアジアをはじめ世界各国での監査実績を誇るNCCグループがペイメントカード監査業務を、NANAROQは関連するコンサルティング業務を提供します。NCCグループの実績とノウハウを活かし確実なセキュリティ対策実行を支援します。

協業における領域は以下の通りです。

  1. PCI DSS関係
     PCI DSS監査
     PCI DSS脆弱性検査
     PCI DSSペネトレーションテスト
  2. PINセキュリティ
  3. ACS(3Dセキュア)
  4. カードプロダクション

両社はPCI関連業務にとどまらず、今後日本企業においても対策が必至となるGDPR(General Data Protection Regulation/EU一般データ保護規則)対応におけるコンサルティングサービスにおいても協業してまいります。

<価格>
ペイメントカード監査業務及び関連コンサルティングサービス
150万円~(バイリンガルコンサルタント サポート付き)
NCCグループについて

NCCグループは、絶え間なく進化する脅威に対抗して顧客のブランド、価値及び評判を守ることに従事するサイバーセキュリティ及びリスク対策分野における国際的専門家です。知見、専門知識及び国際的な実績を持っていることから、顧客がその直面する脅威を認識・評価し、対策を立て、対応するに当り、支援を提供するに最もふさわしい会社です。NCCグループは、インターネットをより安全にすること、また、サイバーセキュリティに関する顧客の考え方に大改革をもたらすことに情熱を燃やす会社です。NCCグループは、イギリス、マンチェスターに本社を置き、国内外35の事務所を持ち、2,000人以上の従業員を擁して、世界中15,000の顧客に対し信頼されるアドバイザーとなっています。

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、詳細については こちら よりお問合せください。

NANAROQ NEWS一覧へ

pagetop